ブログ

2018.05.26

お金を循環させること その2 

 先日お金を循環させることのお話をしましが、意外と反響がありましたのでもう少しお話しますね。

 以前にどこかのセミナーでお聞きした話です。

「お金=感謝」というとらえ方。

感謝のエネルギーを目に見えるように形にしたものが「お金」です。

何かを手に入れるとき、それを提供してくれた全ての人やモノに感謝します。

その「感謝」として「お金」を渡すのですよ。

お金=感謝の循環は、身体にめぐる血流のように経済をまわしていて、お金に悩んでいる人は感謝に偏見を持っているのです。

 

お金(感謝)は汚い =感謝したり、されたりの関係は汚い

お金(感謝)は頂くが、自分から出したくない =人に感謝されたいが、人に感謝したくない

お金(感謝)をたくさん持っている人に嫉妬する =人にたくさん感謝される人にイライラして、許せない

お金(感謝)を頂くことに罪悪感がある =人から感謝されると、悪いことをしている気分になる

自分にお金(感謝)はまわってこないとおもっている =自分は人から全く感謝されない人間だと思っている

 

どうでしょうか?

お金に対してこのような低いエネルギーを出してませんか?

心の底ではお金が欲しいと持ってても、お金を受け入れないエネルギーを出しまくってます( ̄▽ ̄)

 

提供したことへの対価(感謝)はありがたくいただきます!

このように循環させてくださいね。

 

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム